不動産投資情報は【不動産情報】

ビル管理について2

ビル管理法とは

あまり聞きなれない法律かと思いますがビル管理法というものが存在するのを皆さんはご存知でしょうか。

昭和45年4月14日に公布された「建築物の衛生的環境の確保に関する法律」が通称ビル管理法と呼ばれています。

この法律の内容は、建築物の所有者に対して建物の維持と衛生管理を義務づけたもので、管理技術者を置いてその監督にあたらせるというものです。このような法律が作られた背景には高度経済成長期による高層ビルの建設ラッシュがあります。

当時まだ日本には高層ビルを建築できる技術が無かったのですが、高度経済成長による技術の発展と進歩の影響を受け、次々と高層ビルが競うように建設されていきました。

しかし、建てられた建築物をその後維持するための法律が当時はまだ無かったため、衛生管理やその他の面で配慮が足りないなど問題点が数多く残っていたのです。このような建築物を規制し取り締まるためにビル管理法が制定されました。

有料老人ホーム

ビル管理の基本は空調と電気、水道です。この基本的な事が一つでも欠けると致命的です。ビルのような大きな建物と言えばやはりアミューズメント施設や病院等があります。特に病院や老人ホームなどはどれが止まっても大問題です。まぁ、一般家庭でも大問題なんですけどね!

この文では少し脱線して有料老人ホームについて少し書いていきたいと思います。
日本の高年齢化を受け介護事業が年々成長しているのは知っていますか?最近では看護関係で新事業が立ち上がっていたりするためかなりの数の介護業者があります。超高年齢化ですから客はいくらでもいると言う事です。そんな中でも有料老人ホームをステータスにする業者が現れたのですが、まぁ、日本人の好きな「ブランド化」ですね。有料老人ホーム内の部屋は全て個室にトイレ、シャワー付きは当たり前、食事も一流シェフがカロリー管理をして作った食事を出しています。また高級有料老人ホーム内に大浴場とマッサージチェァーを標準装備で眺めの良いテラスも内装しているという「介護施設?」と疑問符を投げかけたくなるレベルの有料老人ホームが存在するのです。
そしてココでお値段です何と初期入居費用が5000万、月額30万という素晴らしい数字です。もちろん桁は間違っていません。この金額を安いか高いかで判断するのは本人次第です。あなたはこの高級有料老人ホームに入居したいと思いませんか?

おすすめWEBサイト 5選

伊勢丹
http://isetan.mistore.jp/onlinestore/index.html

Last update:2015/3/4

Copyright © 2009 Mansion guide. All Rights Reserved.